奈良県の中で、おいしい飲食店を紹介します。

奈良県の中で、おいしい飲食店を紹介します。
奈良市にある、アルカイックの森の工房というお店は、自然を感じられる田舎に建つ一軒家という印象のお店で、
アンティークな調度がかわいいお店で、落ち着いた雰囲気があり、ゆったりくつろげる、カフェでした。
ランチメニューや、ケーキやムースなどの手作りのデザートなどもあり、いろいろな味が楽しめるお店だと思います。
ケーキプレートセット(850円)は、ケーキ2種類を、数種類の中から好きなものを選択でき、おいしかったです。
奈良市にある、水谷茶屋(みずやちゃや)というお店は、奈良公園の中にある茅葺屋根のお茶処のお店です。
沢に沿った落ち着いた雰囲気のお店で、ゆったりくつろげるお店だと思います。
紅葉の季節は紅葉が綺麗で、雰囲気の良いお店でした。わらびもち(500円)は、ブルブルした食感がよく、程よい甘みで、
おいしかったです。その他、お抹茶(700円)や、茶そばなどのメニューもあり、いろいろな味が楽しめるお店だと思います。

首くくり栲象さん死去ってニュースを見たけど何だこれは

ヤフーニュースを見ていたら衝撃的なニュースを見ました。
「首吊り続けて20年、首くくり栲象さん死去」と言う見出しです。
首吊り続けて20年とは一体どういうことだ?と思いましたよ。
この人はパフォーマーで首吊りをやっていたそうなのですが、また名前も凄いですね。
首くくり栲象なんて。
70歳で死因は肺がんだったそうです。
首吊りで亡くなったわけではないのですね。
このニュースの記事によると首吊りパフォーマンスはリアルなようで、首吊りをしている時に口からヨダレも垂らしているらしいです。
あまりにも怖過ぎます。
コメント欄を見てみるとこの人のパフォーマンスを生で一度は見たかったという人もいたようですが、批判的コメントの方が多かったですね。
芸術のつもりでやっているのかも知れないですが、下手したら死にます。
結局死因は首吊りではなかったけどこんな危険なパフォーマンスはやめて欲しいですし、首吊りって自殺以外イメージさせるものがないので気持ち悪いなと思います。シースリー 効果