娘達の本屋さんごっこはなかなか笑えるんです。

家にたくさんあるものだからかもしれませんが、バサっと本を大量に広げたと思ったら2歳と5歳の娘がお店屋さんごっこを始めました。二人ともお客ではなくお店屋さんをやりたいのですぐにケンカの始まりです。結局、二人ともお店屋さんになってしまいました。
本を何かに見立てるのかと思ったらそのまま本屋さんのようです。「いらっしゃいませ。安いですよ。お金ください。」と本屋さんにはありえないセリフばかりで笑ってしまいました。色々なことを見聞きして覚えているんでしょうけど、お金くださいなんて聞いたこともないんですけどね。おまけに「こちらの本を読みますね。」と読み聞かせサービス付きでした。なかなか微笑ましいんですけど本の片付けも姉妹で押し付けあってまたケンカです。
仲が良いんだか悪いんだか、もう少し大きくなって下の子が色々理解してきたら仲良くやれるようになると期待しています。ますます言い争いが激しくなりそうな気もするんですけどね。女同士って難しいです。